森友学園での野党の追及のやり方

毎日のようにニュースで騒がれている森友問題ですが、本質とは違った部分でヒートアップしている野党のやり方がどうにも解せません。
この問題で追及されるべきことは、国有地の大幅な値引きに至った経緯、森友学園系列の幼稚園?保育園における不正受給であり、籠池元理事長が誰と仲良くしたかったのか、ではないと思います。
一度会っただけの人間を、さも旧知の仲のように発言したり、記者会見や囲み取材で記者の方の質問には的を得ない答えばかりで、自分の主張ばかりを繰り返す、そんな人間の一挙手一投足に反応するべきではありません。する意味がないと思います。
もちろん野党側の思惑は理解できます。誰か一人でもお金を受け取ったりした人間を引きずり出せれば野党側はしめたものでしょう。
しかし、そんな人間は出て来ないのではないでしょうか?そんなお金の動きがあったとしてもどこにも証拠は残っていないのではないでしょうか。不正なお金があったとしても森友学園側の証拠はすべてもう消されているでしょう。銀行カードローン 審査基準
稲田大臣との過去、安倍首相の100万円の寄付、安倍夫人付きの公務員の方、どれもどうでもいいです。すべてそれぞれの答弁などはあまり上手ではありませんが、そこを掘り下げる時間の無駄に早く気づいてほしいものです。

安倍首相夫人も変な人に引っかかってしまいかわいそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です