金欠の時には食費を節約するのが基本です。

金欠ぎみになったら、まず心配になるのが食費です。

よく、買い物は千円しか持って行かないとか聞きますが、そういう時に限ってお買い得品に巡り合ったりするものです。

買い物は基本的には週末にまとめ買いとし、毎日は行かないようにしています。行くとつい、要らない物まで買ってしまうので。

最低限の物は週末に買っておき、どうしても足りなくなった時に不足分だけ買いに行きます。

そんな時は、衝動買いはしないように、空腹では買い物には行かないようにしています。

チラシはしっかりチェックして底値を意識しながら、セール品と見切り品を中心に見ていきますが賞味期限もあるので、使いきれないものは買いません。

メニューを意識しながら当日分だけでなく、大雑把でも良いので一週間分を考えます。

買い物に行く時間もお金も無い時は在庫品だけで料理をするのが基本です。

例えば木綿豆腐1丁(焼き豆腐でも可)、冷食のミックスベジタブル適量、卵1個、砂糖、醤油を混ぜてフライパンで焼けば簡単擬製豆腐。

玉ねぎ1/2個を薄くスライスして電子レンジで2分チン。魚の缶詰(サバの味噌煮、サンマ蒲焼等)軽くほぐして和える。

ハンバーグにはシーチキンや豆腐、高野豆腐のすりおろしなど混ぜてかさまし。など。

その為にも、日頃から保存の効く物を常備しておきます。干物、缶づめ等はあるといろいろ使えて重宝します。消費者金融 審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です